プログラム

  • モーニングセミナー、招請講演、ランチョンセミナー、特別講演、シンポジウムは、日本専門医機構単位付与講習(産婦人科領域)に申請予定です。

モーニングセミナー 9:45~10:45

疫学研究における女性ホルモン測定の意義 ~性成熟期から更年期・老年期にかけて~

座長 寺西 貴英(SUBARU健康保険組合太田記念病院産婦人科 主任部長)
演者 北原 慈和(群馬大学大学院医学系研究科産科婦人科学講座 講師)

共催:あすか製薬株式会社

招請講演 11:00~12:00

医薬品の安全対策・適正使用を考える

座長 矢野 哲(独立行政法人地域医療機能推進機構東京山手メディカルセンター 病院長)
演者 俵木 登美子(一般社団法人くすりの適正使用協議会 理事長)

ランチョンセミナー 12:20~13:20

ライフコースからみた子宮内膜症の術前術後

座長 百枝 幹雄(聖路加国際病院女性総合診療部 部長)
演者 岩瀬 明(群馬大学大学院医学系研究科産科婦人科学講座 教授)

共催:持田製薬株式会社

特別講演 13:40~14:40

女性における循環器疾患と認知症の予防:久山研究を中心に

座長 若槻 明彦(愛知医科大学医学部産婦人科学教室 教授)
演者 清原 裕(公益社団法人久山生活習慣病研究所 代表理事)

シンポジウム 15:00~16:30

最近のホルモン療法の考え方/女性ホルモン製剤との生涯にわたる付き合い方

座長 安井 敏之(徳島大学大学院医歯薬学研究部生殖・更年期医療学分野 教授)
講演1 「女性のライフコースを彩るホルモン治療~有用性と安全性を整理し使いこなす~」
演者 髙松 潔(東京歯科大学市川総合病院産婦人科 教授)
講演2 「骨粗鬆症に対するホルモン補充療法(HRT)」
演者 倉林 工(新潟市民病院 産科部長・患者総合支援センター長)
講演3 「『日本女性医学学会 ホルモン補充療法登録調査研究事業』について」
演者 井手野 由季(群馬大学数理データ科学教育研究センター 准教授)

共催:バイエル薬品株式会社